タケノコのアクの抜き方

2013年4月19日の「はなまるマーケット」は、タケノコ特集。
タケノコ料理には欠かせない『タケノコのアクの抜き方』が紹介されました。

★材料★
米ぬか:1/2カップ
唐辛子:1本

★作り方★
@タケノコを洗い泥を落とし、頭を斜めにカットする。
A身に傷を付けないように、皮の厚い穂先は深めに、根元に行くにつれて薄く包丁を縦に入れる。
B鍋にタケノコがたっぷり被るほどの水を入れ、浮いてこないよう深ザルを被せ、米ぬか・唐辛子を入れ加熱する。
C沸騰したら弱火にして50〜60分、タケノコの根元に箸などを刺してスッと入るようになるまで茹でる。
D茹で上がったら火を止めそのまま冷ます。
Eしっかりと冷めたら、水で洗い流しながら白い身が出てくるとこまで皮を剥く。
F縦半分に切り、穂先の茶色くなっている部分も切り落とし、容器に水を入れて浸しておく。
※冷蔵庫で保存する場合、漬けている水を1〜2日で換えると1週間〜10日ほど持つ。


タケノコのアクの抜き方って覚えてそうで、1年にこの時期しか作らないので忘れがちですが、これであく抜きもバッチリ出来ますね。
タグ:タケノコ
posted by はなまる大好き at 14:33 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。